スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    アディダスのウォーキングシューズについて

    ウォーキングをする人にとって、最も大切なグッズのひとつはシューズです。今回はアディダスのウォーキングシューズについてご案内します。

    楽しくウォーキングを継続するにはその人の足と使い方に合ったシューズを探す必要がありますので、参考にしてください。

    ご存知のようにアディダスはドイツのスポーツ用品メーカーで、日本にもアディダスジャパン㈱があります。アディダスのルーツは、1920年に兄ルドルフ、弟アドルフのダスラー兄弟が靴製造会社を設立したところにあります。二人は1948年に別れ、弟がアディダス(アドルフの愛称アディとダスラーのダスを結合)を作り、兄はプーマを作りました。

    アディダスはテニスシューズやバスケットシューズなどを手がけ、サッカーにも勢力を伸ばすようになり、世界一のスポーツ用品メーカーとしての地位を獲得しました。

    この間、経営は息子のホルスト・ダスラーが握っていきましたが、彼は早く亡くなり、経営的には問題も生じ、経営権は創業家族から離れていきました。また業績は、新興のナイキやリーボックに追い越される状況になりました。

    その後、他の会社とグループを組んだり、リーボックをその中に吸収したりして、現在はナイキに次ぐ位置にあります。

    製品の主力はやはりスポーツ関係のシューズで、おびただしい種類のシューズを提供しています。シューズのほかにはスポーツ関連のウエアやボールその他の用品を販売していることは、ご存知のとおりです。

    さて、肝心のウォーキングシューズですが、アディダス自体の用語の上ではランニングシューズが多く使われており、ホームページ上ではウォーキングシューズというものは探せません。ただし、実際のショップなどではウォーキングシューズという表示があることも、ご理解ください。

    ただし、ランニングやアウトドア、街歩き用のシューズは数多くありますので、その中で自分のウォーキングパターンに適して、もちろん自分の足などにフィットするものを選ぶ必要があります。

    街歩きや野原のハイキング用などを一応除いて、軽めの運動する程度のウォーキングシューズとして探してみましょう。同社には数多くのシューズのシリーズがあり、探すのも大変ですが、同社のホームページで、運動の頻度、強さを軸にしたシューズのチャートがあります。こちらから入り、その中のPRDUCT CHART(更に詳しくはpdf)でご覧になれます。その中にランニング初心者あるいはジョギング向けというのがあり、アディゼロ(adizero )シリーズのF50Runners、Boston2やRESPONSE CSHなどが挙げられます。

    その外のランニングシューズはどちらかというとウォーキングよりは強い運動をする人向けといわれていますので、アディダスのさまざまな製品を見る場合は、その辺を念頭に置いて、底の厚さ、柔らかさなどをチェックするといいでしょう。上記の製品の価格は同社のオンラインショップで5~9千円台が多いですが、他のネットショップなどではもう少し安いケースがあるかもしれません。

    いずれにせよ健康ウォーキングのために日常的に使うものですので、できるだけ現物で確認のうえ、自分にマッチするものを求めましょう。

    アディダスジャパンでは、シューズの試し履きキャンペーンをやっていましたが、現在は終了しているようです。
    また、同社のオンラインショップはこちらからどうぞ。MenとWomenがありその中のShoesをご覧ください。




    スポンサーサイト

    テーマ : 健康、美容、ダイエット - ジャンル : ヘルス・ダイエット

    アシックスのウォーキングシューズ

    ウォーキングをする人はウォーキングシューズについて関心が高いと思います。数多い運動靴のメーカーの中で、アシックスのブランドはよく知られていますが、今回はどういう会社か、その製品などについてご案内します。

    アシックスというブランドについて、ひょっとすると外国ブランドだと思っている人も多いかもしれませんが、れっきとした日本の会社のブランドです。

    その会社名は「株式会社アシックス」で、神戸市に本社があります。大戦後に創業者の鬼塚氏が、バスケットシューズを製造販売したところから始まりました。

    当時の社名はオニツカ㈱、ブランド名はオニツカタイガーで、ランニングシューズなどで販売を伸ばし、オリンピック選手団のトレーニングシューズに採用されるようになりました。

    また、アメリカなどへの輸出も展開し、現在世界的なスポーツ用品ブランドとなったナイキも、初期にはオニツカタイガーの販売をしていました。

    現在の社名株式会社アシックスのなったのは1977年です。他のスポーツ用品メーカーと圧倒的に違うのは、シューズ(フットウェア)関係の比重が高く、約70%にもなっています。それだけシューズに伝統と自信をもっているといえます。

    同社のホームページで見ることができますが、同社ではウォーキングシューズといいうカテゴリーの中で、ビジネス&カジュアル、フィットネス&スポーティ、アウトフィールドと分かれています。ビジネス&カジュアルもいろいろな用途で歩きやすさを追求していますが、健康ウォーキングとして、継続的に使うには、フィトネスやアウトフィールドが適しているでしょう。

    フィットネス&スポーティの中では、健康維持レベルのものから、よりスポーティなものまであり、商品ラインとしてはBC(バランスコントロール)ウォーカーは靴底のバランスバーが特長で9,000円台~11,000円台、SHAPEウォーカーは坂道を上るような角度を持たせていて10,000~12,000円台、はだしウォーカーは素足感覚を持たせるもので8,000~9,000円台、ウォーキングスタンダ-ド10,000~12,000円台などです。豊富な種類の中からご自分のウォーキングに合ったシューズを選ぶことができます。

    なお、アシックスグループの主要都市の直営店に「歩人館」というウォーキング専門のショップを開設していて、各種の相談にのる体制をとっています。


    テーマ : ウォーキング - ジャンル : ヘルス・ダイエット

    スポンサードリンク
    最新記事
    カテゴリ
    月別アーカイブ
    最新コメント
    最新トラックバック
    プロフィール

    ハッピーウォーカー

    Author:ハッピーウォーカー
    できるだけ多くの方が、楽しくウォーキングをされ、健康でハッピーな日々を送られるように!

    walkingc
    FC2ブログランキング

    FC2Blog Ranking

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。