スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    おすすめウォーキングコース(東京都-23区)

    ウォーキングの愛好者は、日常的に家や職場の近くでウォーキングしていることと思います。近くに公園などがあればベストですが、住宅地や市街地を歩くことも多いことでしょう。週末などに環境を変えてウォーキングを楽しむのも、大変良いことと思います。ウォーキング・グッズも用意して楽しんでください。

    そんなときの参考にある程度整備されたウォーキングコースをご案内します。といっても、膨大になりますので、そういうもののサイト(公共機関のおすすめが主体です)をご紹介します。
    なお、東京には皇居外周、神宮外苑、代々木公園などウォーキングにも適した大規模なスポットがありますが、記載は割愛しています。


    以下は主として区役所のおすすめコースです。


    江戸川区のウォーキングコース
    江戸川区では5コース(小松川・平井、中央、東部、葛西、小岩・鹿骨)をおすすめとして整備して、います。江戸川ウォーキングコース案内からご覧ください。距離や施設概要が表示されます。


    目黒区のウォーキングコース
    駒場、中目黒など10数コースがおすすめとして、案内されています。地図と距離が掲載されています。

    練馬区のウォーキングコース
    練馬区はランニングコースとして4コース(石神井、平成みあい橋、北町すずしろ、大泉さくら)が整備され、距離や施設が表示されています。

    杉並区のウォーキングコース
    杉並区では善福寺公園や善福寺川沿いにウォーキングやジョギング用のコースがあり、距離の表示など整備されています。
    また、上井草や下高井戸の運動場もコースとして利用できます。こちらをご覧ください。

    板橋区のウォーキングコース 
    板橋区では市街地ですが、6コースをウォーキングに適しているとして、ウォーキングの時間や歩数などを表示しています。担当者の手作りのマップです。

    その他の区にもいろいろありますが、区役所のホームページで、ウォーキングコース、ジョギングコース、ランニングコースなどで検索できます。
    スポンサーサイト

    ウォーキングと水分補給

    健康作りのためのウォーキングをする人にとって、水分補給はとても大切なことですね。昔はあまりいわれませんでしたが、適切な水分補給は、脱水症状を防止し、特に夏場では熱中症を防ぐために、必須の要素です。

    運動する場合の水分補給の基本は、30分以上継続する場合には、運動の前後に水分を補給するのがよいといわれます。もちろん、気温などの条件によっても調節することも必要です。発汗が多い場合は、塩分も必要ですし、長時間運動を継続する場合は、糖分の補給も必要となります。その点では、スポーツドリンクは十分ですね。

    飲み方としては、一度に大量に飲むのではなく、少しずつ分けて飲むのがベターです。なお、必要な水分の量は、運動により失われた水分、つまり運動前後の体重の差が目安です。

    短時間のウォーキングであれば、飲み物を携帯することもないかと思われますが、30分以上も歩かれる場合には、何か水分を用意する必要があります。

    ペットボトル入りのものや、水筒を用意することになりますが、当然、携行するのに便利なホルダーも用意し、腰やリュックに下げて、両手をフリーにしておくことが望ましいでしょう。

    また、キャップを片手で開けられるものや、飲み口もチューブで簡単に飲める方式のものが販売されていますので、便利でしょう。とはいっても、ウォーキングは、ランニングなどとは違って、動作は比較的自由がききますので、あまりこだわることもないかもしれません。

    いずれにしても、健康でウォーキングを続けるためには、水分補給を忘れないようにしましょう。

    スポンサードリンク
    最新記事
    カテゴリ
    月別アーカイブ
    最新コメント
    最新トラックバック
    プロフィール

    ハッピーウォーカー

    Author:ハッピーウォーカー
    できるだけ多くの方が、楽しくウォーキングをされ、健康でハッピーな日々を送られるように!

    walkingc
    FC2ブログランキング

    FC2Blog Ranking

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。