早朝ウォーキングには注意を

    早朝のウォーキング、ジョギングには注意が必要という話がありましたので、ご紹介します。
    こういう意見は、以前からかなり聞かれる意見ですが、やはり気を付けないといけないようです。

    NHKラジオの朝5時半すぎに健康ライフという番組があり、今週は「健康ちょっといい話~循環器専門医からのメッセージ」とタイトルで、杏林大学の石川名誉教授が話をしています。

    石川教授は心臓など循環器系の名医として知られ、著書も多数あります。

    番組の中で、石川教授は早朝のウォーキングやジョギングについて、こんなお話をされました。

    人間の自律神経には交感神経と副交感神経がありますが、昼間活動しているときは交感神経により、呼吸や循環器系が活発に働いています。逆に、夜眠るときは、それらを休めるように副交感神経がコントロールしています。

    朝がきて、起き出すときには、副交感神経から交感神経へ切換えが行われますが、交感神経が十分働くまでには時間がかかるので、早朝に起きてすぐに、ウォーキングやジョギングなどの運動ををすることは、医学的に大変リスクがあるので、避けたほうがいいとのことです。
    実際に、早朝の運動中の事故はかなりあるようです。

    お勧めの時間帯は午後1時~3時くらいとのことです。

    早朝ウォーキングやジョギングを習慣にしている人は多いと思います。
    気候の良いときなどは気分も良くなり、精神的な効用もあるでしょうが、石川教授のいうようなリスクもあるとのことですので、十分気をつけましょう。

    スポンサードリンク
    最新記事
    カテゴリ
    月別アーカイブ
    最新コメント
    最新トラックバック
    プロフィール

    ハッピーウォーカー

    Author:ハッピーウォーカー
    できるだけ多くの方が、楽しくウォーキングをされ、健康でハッピーな日々を送られるように!

    walkingc
    FC2ブログランキング

    FC2Blog Ranking