ロングブレスウォーキングについて

    俳優の美木良介さんが提唱するロングブレスダイエットがテレビで紹介されて、そのひとつにウォーキングも含まれていました。私も早速実行しようと思いますが、概略をご紹介します。

    美木さんは元高校球児で、名門岡山東商業高校で甲子園にも出場していますが、大学時代に肘を故障し、野球を断念、後に俳優として活躍しています。自身が腰痛に悩まされ、その克服のために、研究したのが、ロングブレスダイエットという方法です。

    その成果か引き締まった素晴らしいボディを誇っていますね。

    5月18日のTBSテレビ「金スマ」でのことですが、評論家の勝間和代さん、升田アナウンサー、スタッフ2名が、2か月間美木さんの指導で実践し、4名とも体重、シルエットが改善され、見事にダイエットに成功していたことが紹介されました。

    よくあるやらせ番組ではないかとも疑われますが、あの勝間さんが涙を流すほどに葛藤しながらも、実績を出したということからも、信じてよさそうです。

    ダイエットといいますが、食事は制限などなく、ポイントは呼吸法と腹筋などを引き締めるトレーニング法で、比較的手軽にできる方法です。

    番組で紹介された、最も基本的な方法は、
    ・足を少し前後に開いて、お尻を締めて立ちます。
    ・お腹をへこませながら、3秒鼻から息を吸いつつ、腕をゆっくり上から後ろへ回し左右の肩甲骨を近づけます。
    ・7秒口から息を吐くのですが、その時腹筋をできるだけ引き締め、腕を前に差出しながら全身の力を振り絞るよう に息を吐きます。お尻、足なども引き締めるように力を入れます。
    ・これを6回繰り返します。1日では3セット実行します。


    ほかの基本動作として次の呼吸法も紹介されています。
    ・腹筋やお尻を締めたままで、3秒鼻から息を吸い、7秒口から吐きます。
    ・6回繰り返します。

    この二つの基本を行った上で、ロングブレスウォーキングを行うと効果があがるといわれます。そのポイントは次のようです。
    ・腹筋を締めた状態で、4秒(4歩)鼻から息を吸い、4秒(4歩)口から吐きます。吐くのは慣れれば6秒くらいに します。
    ・歩調に合わせて、肩甲骨を左右に振るようにします。
    ・ウォーキングは1回10分くらいでよいそうです。

    ポイントは以上のとおりですが、お腹を引き締めるなどのダイエットに効果がありそうです。
    ロングブレスウォーキングは一般的なウォーキングとはちょっと違う要素もありますので、普通のウォーキングの一部にロングブレスウォーキングを採り入れるなど、それぞれで工夫をしてみてはいかがでしょうか。

    また、ロングブレスダイエットの詳細は、美木さんの書籍、DVDなどを参照されることをお勧めします。
    スポンサードリンク
    最新記事
    カテゴリ
    月別アーカイブ
    最新コメント
    最新トラックバック
    プロフィール

    ハッピーウォーカー

    Author:ハッピーウォーカー
    できるだけ多くの方が、楽しくウォーキングをされ、健康でハッピーな日々を送られるように!

    walkingc
    FC2ブログランキング

    FC2Blog Ranking