スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    ウォーキングの基礎(1)

    ウォーキング少年

    歩こう 歩こう わたしは元気! 
    ご存知「となりのトトロ~さんぽ」の歌ですね。ここでもいわれているように、歩く(ウォーキング)ことは元気であることの証拠で、健康のベースですね。

    今では、大変多くの方がウォーキングをされていますが、できるだけ楽しく、続けて行うことが大切ですね。そのためには、使うグッズにしても、それにフィットしたものが求められます。このブログではできるだけそういうことのお役に立つ情報を提供していきますので、よろしくお願いします。

    このページではまず、ウォーキングの基礎知識について、概略をご紹介します。

    ウォーキング全般について
    歩くことは、日常生活でも必ず行われますし、また散歩もよく行われますが、ここでの「ウォーキング」は、少し歩くことを意識した、いわば「健康ウォーキング」として述べることとします。

    ですから、散歩などのだらだら歩きではなく、それよりは少し速め、規則的、リズミカルに歩くこととします。ただし、その程度は人それぞれですので、例えば速度が遅くても、そういう意識でされていれば立派なウォーキングといってもいいのではないでしょうか。

    ウォーキングの環境について
    その人その人にとってやり易い環境があると思います。理想的に障害の少ない広い公園などでしょうが、街中でするしかないこともあるでしょう、また、フィットネスクラブの室内、あるいはマシンの上でかもしれません。また、たまには郊外、野山でということも素敵ですね。その人に応じて、あるいはそれらをミックスして、変化も楽しみながら継続できるといいですね。

    ウォーキングの頻度、時間について
    できるだけ継続的にするのが良いのですが、休みも必要です。週に1日は休むようにしましょう。また、逆に週に1~2回しかできなくても、継続しましょう。
    1回の時間は、有酸素運動としてできれば20分以上が望ましいといわれます。

    ウォーキングのスピードについて
    通常は話ができる程度のスピードが良いといわれます。体力作りのためにかなりのスピードで、速歩とでもいうペースでウォーキングする人もいますが、通常はそんなに速く歩く必要はありません。慣れた人でも時速にすれば6キロ程度で十分でしょう。ゆっくりでも、快い風を感じられますよ。

    ウォーキングの時間帯
    まず食事の直後はもちろん、できれば食後2時間くらいは避けたほうが良いでしょう。また、早朝は体が運動になじんでいない時間であり、特に寒い時期には循環器系統の問題を引き起こす可能性もありますので、注意しましょう。

    その他のこと、ウォーキンググッズなどについては別のページでご紹介します。

    コメント

    コメントの投稿

    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック


    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

    スポンサードリンク
    最新記事
    カテゴリ
    月別アーカイブ
    最新コメント
    最新トラックバック
    プロフィール

    ハッピーウォーカー

    Author:ハッピーウォーカー
    できるだけ多くの方が、楽しくウォーキングをされ、健康でハッピーな日々を送られるように!

    walkingc
    FC2ブログランキング

    FC2Blog Ranking

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。