スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    ウォーキングの基礎(2)

    少年少女手つなぎ
    ウォーキングの基礎の第2編として、初心者がウォーキングを始めるときの、初歩的な知識をご紹介します。ウォーキンググッズについては、別のページでご紹介します。ウォーキングといっても要するに”歩くこと”ですから、誰でもできるわけですが、多少の知識があると、楽しさ、効果が違ってくると思いますので、参考にしていただれば幸いです。

    ウォーキングの姿勢
    まず、真直ぐに立ちましょう。頭、肩、腰、足(土踏まずの辺り)が一直線になるようにします。目は足元近くではなく、少し前方を見ることで頭も正しく保てます。胸を張って、腰が引けないようにしましょう。

    ウォーキングの歩き方
    ウォーキングのときは歩幅を広めにしましょう。そのためには膝を伸ばすように注意します。そして足はかかとから着地します。といっても、ジョギングなど走るときと違って、自然にかかとから着地しますから、特に気にする必要はありません。かかとからつま先のほうへ送る感じで蹴ります。

    腰は前に押し出すような感じ、少し回転を伴う感じでもあります。肘は少し曲げて振ります。そのほうが、リズムがとりやすく、疲れにくいです。このような歩き方で、無理な負担もなく、スムーズにウォーキングできます。

    ウォーキングの呼吸について
    人それぞれの呼吸のしかたがあって、ウォーキングだからといって、これでなくてはいけないということはないと思います。ただ、少し速め、トレーニングとかダイエットなど効果を考えるのなら、多少工夫したほうがよいでしょう。

    よくいわれるのは、吸う、吸う、吐く、吐くですが、私の場合は、できるだけ深い呼吸を心がけています。そして、2回吸って、6回(6歩以下同様です)吐く、あるいは8回吐くなどしています。歩く速度、勾配などで適当に変えています。

    ウォーキングのウォーミングアップとクールダウン
    いきなりウォーキングするのではなく、やはりストレッチをして、足首、アキレス腱などをほぐしてから、始めましょう。初めにゆっくり歩いて、それからストレッチしても良いですね。終わったときもクールダウンをしたほうが、続けるうえには大切です。ストレッチはゆっくり、はずみをつけないで行いましょう。

    服装、シューズなどウォーキングのグッズについては別のページでご紹介しましょう。

    コメント

    コメントの投稿

    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック


    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

    スポンサードリンク
    最新記事
    カテゴリ
    月別アーカイブ
    最新コメント
    最新トラックバック
    プロフィール

    ハッピーウォーカー

    Author:ハッピーウォーカー
    できるだけ多くの方が、楽しくウォーキングをされ、健康でハッピーな日々を送られるように!

    walkingc
    FC2ブログランキング

    FC2Blog Ranking

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。