スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    ヨネックスのウォーキングシューズ

    ウォーキングをする人にとって大切な、ウォーキングシューズについて、今回はヨネックスをご紹介します。

    ヨネックスについてはご承知のように、バドミントンやテニスのラケットのメーカーとしてよく知れれていまが、
    ヨネックス㈱のルーツは、1946年に創業者の米山勉氏が新潟で木工製品を作るところから始まりました。

    その後、バドミントンのラケットの製造、販売を始め、スポーツ用品メーカーとしての活動がスタートしました。1958年に㈱米山製作所を設立、その後ヨネヤマラケット、ヨネックススポーツを経て1982年現社名になっていす。

    製品も、テニスラケットやゴルフクラブやウエア類に幅を広げ、業界での地位も固めました。「スポーツ心を世界に」をスローガンにして、石川僚選手ほかトップアスリートのサポートにも力を入れています。

    ウォーキングシューズは2000年に参入し、他メーカーとは一味違った製品を提供して、人気を呼んでいます。同社のホームページ からもご覧になれますが、ウォーキングというカテゴリーがはっきりしていて、意気込みが感じられます。

    ウォーキングの中は、カジュアルウォーク、ロングウォーク、旅ウォークに分かれます。カジュアルウォークは文字通り、街履きから、フィットネス、運動に適したものがあり、長時間・長距離用にはロングウォークを、旅行にも使えるものは旅ウォークを選ぶようになっています。

    ヨネックスのウォーキングシューズの最大のポイントは、”パワークッション”です。それは、高反発で軽量衝撃吸収材とPRしていますが、例えば6mの高さから卵を落としても割れないくらいやさしく衝撃を吸収するといっています。そのほか蹴り上げをサポートし、疲労を少なくする、非常に軽いなどを特長としています。

    ヨネックスのウォーキングシューズについて、全体的にはまず、ただの運動靴というよりは、少しカジュアルっぽい印象を受けますが、健康ウォーキングとしてどんな商品を選べばよいか、少し例を挙げてみます。

    カジュアルウォークの中で、LC46またはMC46(Lは女性、Mは男性で、以下同じです)はスニーカータイプ、価格はメーカー定価で13,650円です。また、LC47、MC47は運動靴あるいはスポーティな感じで、価格は12,600円です。LC48、MC48も運動靴っぽい感じで、12,600円です。

    ロングウォークの中では、LC50、MC50などは通気性、防水性に富んでいます。価格は14,700円です。

    など、ちょっとおしゃれで、素材もレザー、人工皮革などの商品がありますので、上記ホームページからウォーキングのカタログをご覧ください。

    なお、実際のネットショップなどでは若干割引されているようです。参考サイトはこちらなどをどうぞ。


    コメント

    コメントの投稿

    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック


    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

    スポンサードリンク
    最新記事
    カテゴリ
    月別アーカイブ
    最新コメント
    最新トラックバック
    プロフィール

    ハッピーウォーカー

    Author:ハッピーウォーカー
    できるだけ多くの方が、楽しくウォーキングをされ、健康でハッピーな日々を送られるように!

    walkingc
    FC2ブログランキング

    FC2Blog Ranking

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。