スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    ウォーキングシューズの中敷・インソール

    歩幼児f

    前のページでもご案内しましたが、ウォーキングをする人にとって、シューズはウォーキンググッズの中で、もっとも重要なグッズですが、同時に中敷インソールともいいます)も大切ですので、ご紹介します。特に積極的にウォーキングに取り組んでいる人には、足腰を保護し、快適に続けるために、お勧めです。

    中敷はシューズによって使えるものと、使えないものとありますが、できるだけ、中敷が使えるシューズを選ぶほうがベターです。中敷は単に靴底の厚さを増して、快適にするだけではありません。

    人間の足は必ずしも左右同じ長さではなく、また足の構造にしても、例えば土踏まずの状況や片足の中で前後左右のバランスなど、問題を含んでいることも多々あります。それらの問題を改善するものとして、中敷が重要になります。

    中敷を選ぶとなると、かなり沢山の種類があり、迷うほどです。どんなタイプがあるか、概略をご説明します。
    素材としては、自然素材から、ウレタンなどの化学製品の成型品、さらにジェルやエアも使用されています。これらの材料をミックスして、部分部分に最適な効果を生むように設計されたものもあります。

    用途としては一般の靴から、運動用にしてもランニング用、ウォーキング用、スパイク用、室内用などそれぞれの特性に合うような商品が提供されていますので、できればウォーキングようを探しましょう。

    中敷のメーカー・ブランドについてはまず運動用シューズを提供するメーカー、例えばプーマ、アシックス、ヨネックス、ミズノなどほとんどの所から中敷も提供されています。

    その外、専門メーカー・ブランドとして、例えば、ペダック、ソルボ、ショックドクター、インプラス、ソフソール、ムトーなどがあります。量産品の価格は概ね1,000円弱~3,000円程度です。 これらの情報については こちら①、あるいは こちら② からご覧になれます。

    オーダーで中敷を作る所もあります。個人個人の足の特徴に合わせて、どの部分を補えば良いか判断して、最適の中敷を作ってもらえます。価格は1万円以上のようです。その情報は こちらからどうぞ。

    コメント

    コメントの投稿

    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック


    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

    スポンサードリンク
    最新記事
    カテゴリ
    月別アーカイブ
    最新コメント
    最新トラックバック
    プロフィール

    ハッピーウォーカー

    Author:ハッピーウォーカー
    できるだけ多くの方が、楽しくウォーキングをされ、健康でハッピーな日々を送られるように!

    walkingc
    FC2ブログランキング

    FC2Blog Ranking

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。